1. TOP
  2. フリーWi-Fiスポット【26選】カフェ、ファミレス、電車などなどなど。

フリーWi-Fiスポット【26選】カフェ、ファミレス、電車などなどなど。

2016/10/05 ビジネスツール
この記事は約 16 分で読めます。

『FREE Wi-Fi』
『Wi-Fi使えます』

こんなステッカーを街でよく見かけるようになったと思いませんか?

 

Wi-Fi(ワイファイ)とは、無線でネットワークに接続する技術のことで、このようなステッカーが貼ってあるところは、お持ちのパソコンやスマホ、ゲーム機などからインターネットに接続することができますよ~という、とっても便利な場所なのです。(Wi-Fi対応の機器に限ります。)

しかも“無料”で利用できちゃうWi-Fiスポットがたくさんありますので、使わない手はないですよね。

 

そこで、身近にあるフリーWi-Fiスポットを調べてみることにしました!

簡単にフリーWi-Fiにつなげられるアプリや、フリーWi-Fiを使うときに気をつけないといけないことについてもご紹介していきます。

 

カフェにパソコンを持ち込んで調べものをしたり、駅で友達を待つ間に動画を観たり、音楽を聞いたり・・・フリーWi-Fiでいろいろな楽しみ方を見つけてみてくださいね。

 

Contents

カフェ

スターバックス  SSID  at_STARBUCKS_Wi2

01starbucks900以上のスターバックス店内で利用できるWi-Fi。
SSID:at_STARBUCKS_Wi2をネットワークから選択しログインして利用します。メールアドレスを登録、もしくは、SNSアカウントでログインできます。
※2016年10月26日より、メールアドレス登録、SNSアカウントが不要になりました。
利用規約に同意するだけで利用できるので簡単ですね!
http://starbucks.wi2.co.jp/pc/index_jp.html

 

タリーズ  SSID  tullys_Wi-Fi

02tullysTULLY’S店内で利用できるWi-Fi。
SSID:tullys_Wi-Fiをネットワークから選択、ブラウザを起動しTOP画面で「インターネットに接続」ボタンクリック。登録は必要なく、利用規約に同意するだけでインターネットに接続できます。
http://www.tullys.co.jp/wifi/

 

ドトール  SSID  Wi2premium

指定されたメールアドレスに空メールを送り、返信されるメールに書かれたゲストコードを使って接続します。SSID:Wi2premiumをネットワークから選択し、ゲストコードを入力すると、店内で3時間インターネットを利用できます。3時間経過した後もゲストコードを再取得すれば引き続き使うことも可能です。

送信先のメールアドレスは、店内カウンターなどに置かれている FREE Wi-Fi SERVICE のパンフレットや、SSID選択後の画面で確認することができます。

 

プロント  SSID  PRONTO_FREE_Wi-Fi

04prontプロント店舗にて利用できるWi-Fi。
SSID:PRONTO_FREE_Wi-Fiをネットワークから選択後、ブラウザを起動し「インターネットに接続する」をクリックして接続します。メールアドレスの登録が必要で、1回30分、1日3回まで。カフェソラーレ、イルバーレ、ブリオッシュドーレなどのグループ店でも提供されています。
http://www.pronto.co.jp/enjoy/freewifi.html

 

コメダ珈琲店  SSID  Komeda_Wi-Fi

05komedaコメダ珈琲店、おかげ庵にて利用できるWi-Fi。
SSID:Komeda_Wi-Fiをネットワークから選択後、ブラウザを起動し「インターネットに接続する」をクリックして接続。初回のみメールアドレスの登録が必要で、同じ端末なら2回目以降は入力不要。1回60分までの制限がありますが、何度でも使えます。

 

銀座ルノアール  SSID  Renoir_Miyama_Wi-Fi

06renoir指定されたメールアドレスに空メールを送ってゲストコードを取得し、SSID:Renoir_Miyama_Wi-Fiをネットワークから選択、ゲストコードを入力して利用します。メールアドレスなどの登録は不要。
https://www.ginza-renoir.co.jp/wifi/

 

ファミレス

独自のWi-Fiを提供しているファミレスは少ないのですが、携帯電話会社のWi-Fiサービスなどを利用することでさまざまなファミレスでインターネットが使えます。(詳しくは後述)

デニーズ、カフェデニーズ  SSID  7SPOT

07sevenspotデニーズは、セブン&アイグループのWi-Fiサービス、セブンスポットが使えます。
SSID:7SPOTを選択し、セブンスポットのトップページから会員登録(無料)をすると利用できます。セブン&アイが運営する通販サイトオムニ7の会員も利用できます。
http://webapp.7spot.jp/

 

ファーストフード

マクドナルド  SSID  00_MCD-FREE-WIFI

08mcdonalds日本マクドナルドの様々な店舗で利用できるWi-Fi。
SSID:00_MCD-FREE-WIFIを選択後、ブラウザを起動し、メールアドレスもしくはSNSアカウントでログインして接続します。
http://www.mcdonalds.co.jp/shop/mcdwifi/index.html

 

モスバーガー  SSID  MOS_BURGER_Free_Wi-Fi

09mosモスバーガー店舗で利用できるWi-Fi。
SSID:MOS_BURGER_Free_Wi-Fiを選択し、ブラウザからメールアドレスを登録します。登録したアドレスでログインするとインターネットが使えます。
http://mos.jp/shop/service/

 

ロッテリア  SSID  LOTTERIA_Free_Wi-Fi

ロッテリアで利用できるWi-Fi。
SSID:LOTTERIA_Free_Wi-Fiを選択後、ブラウザを起動し「インターネットに接続する」をクリックします。メールアドレスの登録が必要です。

 

フレッシュネスバーガー  SSID  FRESHNESS_Wi-Fi

11freshフレッシュネスバーガーで利用できるWi-Fi。
SSID:FRESHNESS_Wi-Fiに接続し、店舗ポスターなどで案内されているパスワードを入力することで利用できます。時間・回数の制限はありません。

 

 

コンビニ

セブンイレブン  SSID  7SPOT

07sevenspotセブン&アイグループのWi-Fiサービス。
SSID:7SPOTを選択し、セブンスポットトップページから会員登録をすると利用できます。
http://webapp.7spot.jp/

 

ファミリーマート  SSID  Famima_Wi-Fi

13familyファミリーマート店舗で提供しているWi-Fiサービス。
SSID:Famima_Wi-Fiを選択後、ブラウザを起動し更新ボタンやお気に入りボタンを押すとファミマWi-Fiのページが表示されるので利用登録をします。利用登録にはメールアドレスが必要です。
http://www.family.co.jp/services/famimawi-fi/

 

ローソン  SSID  LAWSON_Free_Wi-Fi

14lawsonローソン店内で利用できるWi-Fi。
SSID:LAWSON_Free_Wi-Fiを選択し、ブラウザを起動。「インターネットに接続する」ボタンをクリックして接続します。初回のみメールアドレス入力が必要です。
http://www.lawson.co.jp/service/others/wifi/index.html

 

電車・バス・空港

公共交通機関の施設ではWi-Fiが使える場所がとても多ので、一部のみのご紹介とさせていただきます。

 

JR東日本  SSID  JR-EAST_FREE_Wi-Fi

15jreastJR東日本の主要駅で利用できるWi-Fi。
SSID:JR-EAST_FREE_Wi-Fiを選択しブラウザを起動すると表示される画面にしたがって接続します。初回のみメールアドレスの登録が必要です。1回3時間までですが、再エントリーすれば何回でも使えます。

 

東京メトロ  SSID  Metro_Free_Wi-Fi

16tikatetu東京メトロ全駅で利用できるWi-Fi。
SSID:Metro_Free_Wi-Fiを選択し、ブラウザから利用登録すると、1回3時間まで利用できます。回数制限はありません。

 

都営地下鉄  SSID  Toei_Subway_Free_Wi-Fi

16tikatetu都営地下鉄の主要駅で利用できるWi-Fi。
SSID:Toei_Subway_Free_Wi-Fiを選択し、メールアドレスを登録するかSNSアカウントでログインして利用します。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/wi-fi.html

 

小田急電鉄  SSID  0dakyu_Free_Wi-Fi

18odakyu小田急ロマンスカー車内、小田急の主要駅、小田急百貨店新宿店、箱根主要駅などで利用できるWi-Fi。
SSID:0dakyu_Free_Wi-Fiを選択してブラウザを起動。「インターネットに接続」を選択すると利用できます。
http://www.odakyu.jp/wifi/

 

都営バス  SSID  Toei_Bus_Free_Wi-Fi

19toeibus都営バスの全路線で利用できるWi-Fi。
SSID:Toei_Bus_Free_Wi-Fiにを選択し、ブラウザを起動して「インターネットに接続する」をクリック。メールアドレスかSNSアカウントを登録すると接続できます。1回180分まで何度でも利用できます。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/kanren/wi-fi.html

 

成田空港  SSID  FreeWiFi-NARITA

20narita成田空港ターミナル内各所で利用できるWi-Fi。
SSID:FreeWiFi-NARITAを選択後、ブラウザを起動しエントリーページにて「インターネットに接続する」をクリックして利用します。
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/svc_33_wire.html#lan02

 

スーパー・ショッピングモールなど

イオンモール  SSID  AEON MALL

21aeonイオンモール内の各所で利用できるWi-Fi。
SSID:AEON MALLに接続し、メールアドレスを登録すると利用できます。2回目以降の利用時はメールアドレスの入力は不要で、1回あたりの利用時間は1時間までですが再接続すれば何回でも使えます。

 

アトレ  SSID  atre_Free_Wi-Fi

22atre各アトレ・アトレヴィの原則全フロアで利用できるWi-Fi。
SSID:atre_Free_Wi-Fiを選択、ブラウザから利用登録して利用します。メールアドレスの入力が必要です。

 

セブン&アイ  SSID  7SPOT

07sevenspotイトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル、SOGO、SEIBU、ロフト、あかちゃん本舗などのセブン&アイグループ各店で利用できるWi-Fi。
http://webapp.7spot.jp/

 

三井ショッピングパーク  SSID  MSP_Wi-Fi

23mituiららぽーと、三井アウトレットパーク、ダイバーシティ東京などで利用できるWi-Fi。
SSID:MSP_Wi-Fiに接続し、ブラウザを起動してメールアドレスを登録すると利用できます。

 

ビックカメラ  SSID  Bic_Wi2_WiFi

ビックカメラ店内で利用できるWi-Fi。
SSID:Bic_Wi2_WiFiを選択し、ビックカメラWi-Fiご案内ページから「インターネットに接続」をクリックして利用します。
http://www.biccamera.co.jp/service/store/freewifi/

 

ドン・キホーテ  SSID  DONKI_Free_Wi-Fi

25donkiドン・キホーテ全店で利用できるWi-Fi。
SSID:DONKI_Free_Wi-Fiに接続し、利用規約に同意すれば利用できます。

 

 

その他のWi-Fiサービス

sonota

ここまで、お店や施設が独自に提供している無料のWi-Fiをご紹介しましたが、通信会社などが提供している公衆Wi-Fiサービスもあります。

無料で利用できるものと、利用料金を払うものとがありますが、上記以外にも利用できる場所がたくさんあり、新しい場所で利用する度に利用登録する手間がないのもメリットです。

 

au Wi-Fi SPOT

全国20万以上のWi-Fiスポットがあり、auスマホからは無料で利用できます。au Wi-Fi接続ツールをダウンロードし設定しておくと、スマホ本体のWi-Fi機能をONにするだけで使えます。
http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/wifi/wifi-spot/

docomo Wi-Fi

月額300円が永年無料キャンペーン実施中(※2016年9月現在)なので、対象の方はずっと無料で利用できます。SIM認証に対応した機種からはアプリの設定やID、パスワードの入力が必要ないので簡単につなげられます。ドコモと契約がなくてもドコモショップにて申し込みが可能。
https://www.nttdocomo.co.jp/service/data/docomo_wifi/

ソフトバンクWi-Fiスポット

スマ放題、スマ放題ライト、フラット型パケット定額サービスに加入していればずっと無料で利用できます。上記以外でも2年間は無料、その後月額467円。
http://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/

Wi2 300

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供している公衆無線LANサービスです。月額定額プランや、時間や日数が決められたワンタイムプランなど、使い方に合わせた契約が選べます。
http://wi2.co.jp/jp/300/

FREESPOT

FREESPOT協議会によって運営されている公衆無線LANです。誰でも1万3千以上のエリアで無料で利用できます。
http://www.freespot.com/

 

通信会社のWi-Fiが使えるファミレス

独自のWi-Fiを提供しているファミレスはほとんどありませんでしたが、ドリンクバーを飲みながらゆっくりインターネットができたらうれしいですよね。通信会社のWi-Fiサービスの利用可能エリアを調べてみたら、結構 利用できるお店がありました。

au docomo Softbank Wi2 300 FREESPOT
ガスト × ×
ジョナサン × ×
サイゼリヤ × × ×
ココス × × ×
デニーズ × × × ×
バーミヤン × ×
びっくりドンキー
夢庵 × ×
リンガーハット ×

※2016年9月現在。各社HPの利用可能エリア検索において1店舗でも表示されれば「○」としています。

 

Japan Connected-free Wi-Fiが超便利!

japan_wifiスマホでフリーWi-Fiを利用するなら「Japan Connected-free Wi-Fi」がおすすめです。

訪日外国人のためにWi-Fi環境を提供している事業者の協力によって作られているので、14万を超える日本各地のフリーWi-Fiに簡単接続ができてしまうアプリなんです。

 

使い方は・・?

  1. まず、アプリをインストールしましょう。
  2. 初回起動時にメールアドレスかSNSアカウントで利用登録をします。
  3. Wi-Fiスポットへ行き「Connect」ボタンを押すと接続がはじまります。
    (iOSの場合はその場所のSSIDを選択後「Connect」押下)
  4. 地図、提供事業者、オフラインマップ、SSIDリストからWi-Fiスポットの検索もできます。

 

アプリのすべての機能が無料で利用でき、利用登録も1回だけでOKというありがたいしくみ。スマホでフリーWi-Fiを使うならインストールしておいて損はないのでは?

 

フリーWi-Fiの安全性は大丈夫?

2020年の東京オリンピック向けて、気軽に利用できるWi-Fiスポットがさらに増え、利用者も今よりもっと多くなることでしょう。

そこで心配になってくるのが、セキュリティー面ですよね。

「安全か分からないから怖くて使えない」というひともいれば、「みんな使ってるから大丈夫でしょ」と全く危機感のないひともいて、正しい情報が足りていないように思えます。

 

知らないアクセスポイントには接続しない

ayasii_wifiWi-Fi画面に表示されたからからといって身元が分からないアクセスポイントに接続するのはとっても危険

悪意のあるアクセスポイントだった場合、あなたの端末に直接侵入されたり、偽のサイトに誘導されクレジットカードなどの重要な情報の入力を求められる可能性があります。

さらに困ったことに、正規のWi-Fiと同じか似通ったSSIDをアクセスポイントに設定することでだましてくるケースもあるそうです。Wi-Fi画面の表示から本物かどうかを判断することができないため、Wi-Fiスポットであることをあらわすステッカーを確認するなどの防衛が必要だといいます。

 

正規のフリーWi-Fiでも盗聴される可能性がある

通信事業者が提供している有料のWi-Fiサービスは、安全重視になっている場合が多いのですが、フリーWi-Fiは、利便性を重視して暗号化されていなかったり、暗号化レベルが低いものも多くあります。

暗号化が「なし」「オープン」「WEP」のアクセスポイントは、通信内容が盗み見られる可能性があることを知った上で利用し、大切な情報は入力しないようにしましょう。

 

大事な情報のやりとりはSSLで

ID、パスワードなどのログイン情報、クレジットカード番号などの決算情報、プライベートな情報をやりとりする場合は、SSLを利用した通信かどうかを確認しましょう。SSLなら暗号化されていないWi-Fiで接続していても内容を見られる可能性が非常に低くなります。

ssl_img

SSLが利用されていると、「https」から始まるURLになっていて、ブラウザに鍵マークが表示されます。

 

フリーWi-Fiを安心して利用するために

smile

今回、無料で使えるWi-Fiスポットについて調べてみて、「へぇ~ここも使えるんだ!」と提供エリアの多さにびっくりしたのと同時に、正しい知識をまったく持っていなかったことに気がつきました。

今まではフリーWi-Fiに対してなんとなく不安があって利用していなかったのですが、気をつけるべきポイントがクリアになったので、これからは使ってみたいと思っています。

 

なお、こちらで紹介しているWi-Fiスポットは、店舗によって使えない場合もありますのでご注意ください。対応店舗かどうかは各社公式HPなどで確認ができます。

 

外出先でパソコンからも高速インターネットを利用できたり、スマホのデータ通信量を節約できたり、いいこといっぱいのフリーWi-Fi。日頃から最新の情報をチェックし、安心して利用していきたいですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ぐっじょぶ|デキるサラリーマンになるための仕事術の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ぐっじょぶ|デキるサラリーマンになるための仕事術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ミワ

ミワ

ミワです。去年職場の先輩と結婚し、子供の出産を機に退職しました。今は専業主婦をやる傍ら、時間を見てブログをやっています。主人からよく職場の悩み事を相談され、その時のアドバイスが的をついているらしく、今では元同僚や後輩などからも相談を受けます。その体験を活かしたり、得意のエクセル技などをここでは紹介していきたいと思います。少しでもお役に立てれば嬉しいです!

この人が書いた記事

  • 父よ!これこそが妻が喜ぶ大掃除だ!! ※掃除術の解説ではありません

  • たった5分!!オフィスでできる疲労回復術。疲れが取れないあなたへ。

  • 間違えやすい【ビジネス敬語】ランキング! – あなたは正しく使えてますか?

  • 「恥をかかないための」年賀状の正しい書き方、マナー、お役立ち文例集

関連記事

  • お詫びメールの書き方、注意点【保存版】謝罪文テンプレート付き

  • その「無料テンプレート」本当に大丈夫?正しいテンプレートを選ぶには。

  • 気まずい沈黙とサヨナラ!雑談力をグンと上げる11のコツ

  • Excelで簡単管理!追加!激選ビジネスカタカナ語267個。

  • 【素人監修】難しくない!二日酔い防止策と胃薬の選び方 

  • 催促メールはこう書けばOK!【保存版】実務で役立つテンプレート付き