1. TOP
  2. 気まずい沈黙とサヨナラ!雑談力をグンと上げる11のコツ

気まずい沈黙とサヨナラ!雑談力をグンと上げる11のコツ

2016/10/12 ビジネスツール
この記事は約 6 分で読めます。

クライアントさんと2人きりになって、何を話せば良いのか分からず気まずい沈黙が流れた経験はありませんか??

ビジネスシーンでの雑談って難しいですよね。

 

わたしも、「居心地悪くしてしまったかな~」「ギクシャクしたまま本題に入っちゃったな~」とよく反省したものです。実は、小さい頃から極度の人見知りで、今でもほとんど変わっていません。

でも、失敗経験を重ねて少しはうまく話せるようになったのか、「お客様とどんなこと話してるの?」「雑談のコツがあったら教えて」などと聞かれることが増えました。

 

そこで、以前のわたしと何が違うのかを思い返してみて分かった、雑談力を上げるポイントをご紹介したいと思います。

 

雑談を侮るなかれ。世間話・ムダ話ではない!

“雑談”を辞書で調べてみると、「さまざまな内容のことを気楽に話すこと。とりとめのない会話。」このような意味が書かれています。

しかし、ビジネスシーンで交わされる雑談は、ただの世間話やムダ話だと思っていてはいけません。

雑談のおかげで、好印象を与えたり、仕事がスムーズに進められたり、ときには、本音を聞き出せたりと、雑談力はビジネスマンにとって欠かせないスキルなのです。

実際に、雑談を大切にした結果、業績アップにつながった企業はいくつもあります。

 

雑談の目的は空気をつくること。

heartsora

商談や打ち合わせ前の雑談は、話しやすい空気をつくり、流れよく本題に入るのに役立ちます

本題を終え、別れ際に交わす雑談は、また会いたいと思ってもらえるような印象づけにとても有効です。また、緊張が解けたこのタイミングは本音を聞き出すのに絶好の機会でもあります。

雑談の目的は、ズバリ!『リラックスした空気をつくること』です。

 

面白いことを話そうとしなくていい。

雑談は、面白い話をして楽しませなきゃいけないと思っているひとが多いのですが、そんなことはありません。
毎日、面白い出来事ばかりではないですし、雑談のためのネタ探しも大変ですよね。

気の利いたことを話さなきゃ!場を盛り上げなきゃ!と思うとかえって失敗します。

 

上手く話さなきゃいけないという考えを捨てて、話しやすいひとになることを意識してみましょう。面白い雑談 よりも 心地よい雑談 です!

 

明るく上機嫌で会話する。

誰でも、無表情や暗い顔で話されるよりも、明るく話しかけられるほうがいいですよね。上機嫌で話すほうが、相手もこちらも心地よいはずです。

kuma

このようなネガティブな感情も、明るい語調で話すようにしましょう。

 

話す力より聴く力が大事。

心地いい雑談にするためにもう一つ大切なことは、相手の話を聴くことです。

ひとは、面白い話を聞いたときよりも、自分が気持ちよく話せたときに楽しいと感じるそうです。雑談力をつける秘訣は、聞き上手になることにあり!です。

 

そのためには、リアクションと話を引き出す質問が肝心。

せっかく話してくれた内容に対して反応が薄かったらもっと話したいとは思ってもらえません。

話の内容に驚いたときは「え?!そうなんですか?」と少し後ろにのけぞる、話に続きがありそうなら「それで、そのあとどうなったんですか?」と乗り出すなど体を前後に動かしたり、目や口を少し大きく開けて「それはすごいですね」「知りませんでした」と言えば表情でもこちらの関心を伝えることができます。

 

また、適切なリアクションを取った後にさらにひとこと付け加えることで、会話を広げることができます。

kaiwa_situmon

 

沈黙しても焦らずちょっと待つ。

以前のわたしは、話の合間の沈黙ほど恐ろしいものはありませんでした。ちょっと間があいただけで「どうしよう。次、何話したらいいんだろう。」とパニックですよね。そしてどんどん負のスパイラルに陥っていくのです。

でも、あるとき気が付いたんです。ちょっと待ったほうが相手の話したいことを引き出せることに。

それからは、無理に質問を返そうとしないで、たとえ会話が途切れてもちょっと待ってみることにしています。

 

鉄板は、季節もの、着るもの、食べるもの。

いくら聴くことを意識するといっても、聴いてばかりとはいきませんよね。

提供する話題に困ったときは、季節や天気、身に付けているもの、食に関する話題が鉄板です。

kaiwa_teppan

 

ねぎらいの言葉は、いい雰囲気をつくる。

苦労や尽力に感謝して、いたわることをねぎらいといいますが、いたわられるとほっと心が温まりますよね。

kaiwa_negirai

こんな相手を思いやることばから、自然と距離が縮まったという経験のあるひとも多いのではないでしょうか。

 

素朴な体験談が共感を呼ぶ。

「~らしいですよ」「~ってニュースで言っていました」「友人がすごい体験をして…」というひとから聞いた話をするよりも、小さなことでも実体験を話すほうが、共感を得られて、コミュニケーションが深まります。

kaiwa_obatyan

自分をオープンにすることで、相手の警戒心を解き、安心感や信頼感が生まれます。すると相手も自分の話をしやすくなるので、さらに気持ちを通わせることができます。

 

覚えていてくれると嬉しい。

会ったことのあるひとには、前回した会話の内容を受けた話をすると、覚えていてくれたんだ~と好感をもってもらえます。

kaiwa_zenkai

初対面の場合は、事前に相手や相手の会社について調べておくといいですね。

 

NGな話題は?相手のサインを見逃さない。

初対面のひとはもちろん、親しい相手でも、政治や宗教などの思想に関することや、他人の悪口、コンプレックスを刺激する話題は避け、相手が話題を振ってきても簡単に乗らないようにしましょう。

話しにくい話題をされたときは、「一般的には~ですね」「そうですか、大変ですね」「ご想像にお任せします」などと、やんわりかわすと角が立ちません。

また、もし相手がこのような返答をしてきたら、その話題をしたくないと思っているサインですので、すぐに他の話題に切り替えましょう。

 

場数を踏んで苦手意識を除こう。

success

ここまで、雑談のコツについてお話してきましたが、いかがでしたか?

どれも難しいことではありませんので、誰にでも試していただけることですよね。

 

どんなに雑談上手なひとでも、必ず失敗体験をしているはずです。最初から「自分はうまくしゃべれない」「つまらない話しかできない」と考えずに、どんどん話してみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ぐっじょぶ!|失敗しない副業・起業の道しるべの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ぐっじょぶ!|失敗しない副業・起業の道しるべの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ミワ

ミワ

ミワです。去年職場の先輩と結婚し、子供の出産を機に退職しました。今は専業主婦をやる傍ら、時間を見てブログをやっています。主人からよく職場の悩み事を相談され、その時のアドバイスが的をついているらしく、今では元同僚や後輩などからも相談を受けます。その体験を活かしたり、得意のエクセル技などをここでは紹介していきたいと思います。少しでもお役に立てれば嬉しいです!

この人が書いた記事

  • 父よ!これこそが妻が喜ぶ大掃除だ!! ※掃除術の解説ではありません

  • たった5分!!オフィスでできる疲労回復術。疲れが取れないあなたへ。

  • 間違えやすい【ビジネス敬語】ランキング! – あなたは正しく使えてますか?

  • 「恥をかかないための」年賀状の正しい書き方、マナー、お役立ち文例集

関連記事

  • フリーWi-Fiスポット【26選】カフェ、ファミレス、電車などなどなど。

  • その「無料テンプレート」本当に大丈夫?正しいテンプレートを選ぶには。

  • 素人同士だからわかり易い!WPの表のつくり方基礎講座。

  • お詫びメールの書き方、注意点【保存版】謝罪文テンプレート付き

  • 断り、催促、謝罪…言いにくいことを上手に伝える便利なフレーズ

  • Excelで簡単管理!追加!激選ビジネスカタカナ語267個。