1. TOP
  2. 一人暮らしの男性にオススメ!!簡単冷凍作り置くレシピ【厳選7品】

一人暮らしの男性にオススメ!!簡単冷凍作り置くレシピ【厳選7品】

2016/11/29 一人暮らし
この記事は約 10 分で読めます。

一人暮らしをしている男性は、毎日自炊をするのが大変と感じることはありませんか?

 

仕事から疲れて帰ってきて、毎日自炊をして食べるのは大変だからコンビニ弁当などで簡単に済ませている人も多いと思いますが、そんな時に冷凍の作り置きをしていると、疲れて帰ってきた時でも簡単に夕飯を済ませることが出来ます!!

 

作り置きをする食材の中には、冷凍保存に向いていない食材や冷凍保存の方法、保存期間などわからない人が多いと思うので紹介していきます♪

 

手作りのおかずが食べたい!!

tedukurinomonogatabetai

忙しい時や疲れて帰ってきた時は「自炊をしたくない」と思い、コンビニ弁当などで済ませている人がいますが、「出来れば手作りの物が食べたい」と思っている人が多いと思います!!

 

そんな時に作り置きした物があると、疲れて帰ってきた時でも解凍してすぐ食べられるので楽ですし簡単に済ませることが出来るのです♪

 

また冷凍保存する時に小分けにしておくことで、食べたい物を食べたい分だけ解凍することが出来るのでおすすめです!!

 

冷凍に向いてない食材って何?

reitounimuiteinaisyokuzai

作り置きをするうえでも、冷凍に向いていない食材もいくつかあります。

・水分が多い料理

水分がある物は、食感や味が変わってしますので、不向きです。

 

・食感が変わる食材

いも類はスカスカになってしまいますし、こんにゃくなどは、ゴムのような食感になってしまいます。

また豆腐は、高野豆腐のような食感になってしまうので不向きだと言われています。

じゃがいもを上手に保存するには、潰してから冷凍し、大根は大根おろしにしてから保存すると上手に保存することが出来ます。

これらの食材は作り置きに向いていませんが、少し手を加えるてあげることで上手に冷凍出来るのです。

 

どうやって冷凍保存するの!?

hozonnhouhou

冷凍保存の仕方がわからないという人のために、保存の方法を紹介します!!

冷凍保存をする時は、自分が使いやすいように小分けにして、出来るだけ食材が空気に触れないようにラップやタッパーや冷凍保存が出来るフリーザーバッグなどに入れて冷凍します。

 

固形の物を冷凍する時は、調理後にラップで1つずつ包み、フリーザーバッグに入れて冷凍をしすます。

きんぴらごぼうなどのバラバラになりやすい物は、お弁当用のカップなどに小分けにしてからタッパーに入れて冷凍します。

 

水気のある物は、出来るだけ水気を無くしてから冷凍すると上手く保存することが出来ます。

また食材が傷まないようにしっかり火を通してから冷凍することが大切です!!

 

ご飯も1度に多く炊き、1食分のごはんをラップに包み、ご飯を平たくして冷凍すると、解凍もスピディーに済みますし、節約にもなります。

※ご飯がしっかり冷めてから冷凍庫に入れないと他の食材をダメになるので、注意してください!!

 

作り置きの冷凍保存の期間ってどれくらい?

Calendar.On Blank Desk.

冷凍保存をする時に、どれくらいの期間を保存しておけるのか気になると思いますが、だいたい1ヶ月を目安として食べきるのがベストです!!

 

そして冷凍する時は、冷凍保存する日付をしっかり書くようにすると、いつ作った物なのか忘れることがありませんし、食材をダメせずに済むので、しっかり書きましょう!!

 

また1度解凍した物を再度冷凍しようとする人がいますが、再び冷凍すると食材の味が落ちますし雑菌も発生するので、1度解凍したものは食べきるようにしてください!!

 

冷凍臭が気になる人がいると思いますが、冷凍臭は冷凍庫内の食材の匂いが原因になっているので、冷凍庫の空気に触れないようにすれば問題はありません。

そのためには食材をラップで包んだ物であれば、包んだ後にフリーザーバッグに入れ、しっかりジッパーをしめれば、ほとんどが冷凍臭を防ぐことができ、美味しさもキープ出来ます。

 

では保存方法や保存期間がわかったと思うので、今度は簡単に作れる作り置きレシピを紹介していきます♪

 

簡単作り置きレシピ♪(3品だけ写真付き)

1、ミートソース

mi-toso-su

☆材料

・豚ひき肉→250g

・野菜ジュース→1ℓ

・玉ねぎ→1~1.5個

・オリーブオイル→大さじ1(炒める時用)

・コンソメ→キューブタイプ2個

・中濃ソース→大さじ4

・砂糖→大さじ2

・コショウ→適量

 

🌺作り方

1、玉ねぎをみじん切りにします。

2、鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎと豚ひき肉を入れ炒めていきます。

3、火が通ったら、野菜ジュース・コンソメ・ソース・砂糖を加え煮込んでいきます。

4、コンソメを溶かし煮込んだら、コショウを入れ味を調えたら完成です♪

 

野菜ジュースで作っているので、簡単ですし、パスタ以外の料理にも使うことが出来るので、大量に作っておくと便利だと思います。

 

🍎冷凍の仕方・食べ方

ミートソースは1回分のソースをタッパーに小分けにして冷凍保存をしておくと、使う時に1回分だけ解凍して使えるので、小さいタッパーがあると便利です♪

時間があれば自然解凍しておけばいいですが、早く使いたいという人は、電子レンジで解凍してください。


 2、ほうれん草のおひたし

hourennsounoohitasi

☆材料

・ほうれん草→1束

・油揚げ→2枚

・かつお節→1パック

・麵つゆ→適量

 

🌺作り方

1、ほうれん草と油揚げは、一口大に切っておきます。

2、鍋にお湯を沸かします。沸かしている間にフライパンで油揚げをカリッとなるまで焼いていきます。

3、お湯が沸いたらほうれん草を茹で、ザルにあげます。

4、ボウルにほうれん草と油揚げを入れ、麺つゆとかつお節も加え混ぜ合わせ味見をしたら完成♪

 

🍎冷凍の仕方・食べ方

お弁当用のカップなどに入れ小分けにしてからタッパーに入れて冷凍します。

自然解凍でもいいですし、電子レンジで解凍してもいいです。


3、ひじきの煮物

hijikinonimono

☆材料

・ひじき→35g

・油揚げ→2枚

・ニンジン→3㎝くらい

・昆布つゆ→大さじ3

・みりん→大さじ2

・砂糖→小さじ2

・ごま油→大さじ2

・水→150㏄

・だしの素→適量

 

🌺作り方

1、油揚げとニンジンは、細切りにしておきます。

2、鍋に油を熱しニンジンを炒め、ひじきと油揚げを入れて炒めます。

3、水・だしの素・砂糖を入れて煮立たせます。

4、煮立ったら麺つゆとみりんを入れて煮立たせたら完成です。

 

🍎冷凍の仕方・食べ方

冷凍する時は出来るだけ水気を取り、お弁当用のカップに小分けにしてタッパーに入れて冷凍します。

自然解凍または電子レンジで解凍してください。


4、豚肉の味噌漬け焼き

☆材料

・豚肉生姜焼き用→3枚

・味噌→多さじ3

・酒→大さじ1

・みりん→大さじ1

・醤油→大さじ1

 

🌺作り方

1、トレイやお皿の中に調味料を全て入れて混ぜ合わせます。

2、混ぜ合わせた調味料の中に豚肉を入れ、しっかり絡めます。

3、30分くらい漬けたら、1枚ずつラップに包みフリーザーバッグに入れて冷凍をします。

4、食べたい時は1枚取り出し、半解凍してからフライパンに油を熱し焼いて完成♪

 

🍎冷凍の仕方

味噌漬けにした後に1枚ずつ冷凍します♪

食べる時は、1枚取り出し電子レンジで半解凍してから焼くだけで、とても簡単です。


5、から揚げ

☆材料

・鶏のもも肉→2枚

・生姜→適量

・醤油→適量

・片栗粉→適量

 

🌺作り方

1、鶏のもも肉は、一口大に切ります。

2、ボウルに生姜をすりおろし、醤油を適量入れて、鶏のもも肉を漬けます。

3、トレイかお皿に片栗粉を入れて、鶏のもも肉に片栗粉をしっかり付けていきます。

4、フライパンに3㎝くらいの油を入れて火にかけ、鶏のもも肉をしっかり揚げていきます。

5、揚がったらキッチンペーパーの上にのせ、しっかり油を切ります。

※揚げ同士が重ならないように注意してください!!

 

🍎冷凍の仕方・食べ方

冷凍保存する時は、しっかり油を切って冷ましてからフリーザーバッグに入れて冷凍します。

解凍する時は、電子レンジで半解凍してから、オーブンかトースターでカリッとなるまで焼くと美味しくなります♪

から揚げを作るとなると時間がかかってしまうので、冷凍保存しておくと便利です♪


6、ハンバーグ

☆材料

・合挽き肉→300g

・玉ねぎ→半分

・パン粉→大さじ3

・塩コショウ→適量

・ケチャップ→大さじ3

・ソース→大さじ2

 

🌺作り方

1、玉ねぎは、みじん切りにする。

2、合いびき肉、パン粉、玉ねぎをボウルに入れて、塩コショウをしてしっかり混ぜます。

3、混ぜ終わったら形成して、油を熱したフライパンに、ハンバーグを並べていきます。

4、中火で焼いていき、少し焦げ間が付いたら裏返し、フタをしめ蒸し焼きをします。

5、ある程度火が通ったらケチャップとソースを入れて、ハンバーグを絡めたら、再びフタをして2分程度焼いたら完成です♪

 

🍎冷凍の仕方・食べ方

ハンバーグは粗熱がしっかり取れてからお弁当用のカップなどにいれてからタッパーに入れて冷凍します。

それか1つずつラップに包みフリーザーバッグに入れて冷凍をしても大丈夫だと思います。

食べる時は、1つ取り出し電子レンジで解凍するだけです。


7、お好み焼き

☆材料

・お好み焼き粉→1袋(600g)

・水→720㏄

・卵→6個

・キャベツ→1玉

・ネギ→1本

・天かす→1袋

・紅しょうが→1袋

・豚肉→お好みの量

・青のり、かつお節、マヨネーズ、ソース→適量

 

🌺作り方

1、キャベツは千切りに、ネギはみじん切りに切っておきます。

2、ボウルに卵、水を入れて、お好み焼き粉を少しずつ加えダマにならないように混ぜ合わせていきます。

3、しっかり混ぜ合わせたら、キャベツ・ネギ・紅ショウガ・天かすを入れて混ぜ合わせます。

4、フライパンかホットプレートに油を熱し、好きな大きさのお好み焼きを焼いて完成♪

 

🍎冷凍の仕方・食べ方

冷凍保存する時は、1枚ずつラップに包みフリーザーバッグに入れて冷凍をします。

食べる時に多めに作って冷凍することで、好きな時に食べることが出来るので便利です♪

 

そして食べる時は、ラップを外しお皿にのせてから電子レンジでチンをして、青のり・かつお節・マヨネーズ・ソースは、解凍した後にかけます。

※ラップをしたままだと水分が出てしまうので、必ず外してください!!

 


最後に・・・

今回は7つのレシピを紹介しましたが、他にも簡単で冷凍保存が出来るレシピがあります。

1度に多めに作って、冷凍作り置きしておくことで「作りたくない」と思った時にすぐ解凍して食べられるのでとても便利なので、一人暮らしの男性におすすめです!!

また自炊は健康にも節約にもいいので一石二鳥!!

簡単に作れる物ばかりなので、気になる人は是非作り置きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

ぐっじょぶ|デキるサラリーマンになるための仕事術の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ぐっじょぶ|デキるサラリーマンになるための仕事術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

えみ

えみ

カラオケ屋で働いている、えみです。
私は普段から料理を作ることが好きで、色々な物を作っています。
私の彼氏はサラリーマンをしているのですが、全く料理が作れず、将来のことを考えた時に料理が出来ないと大変なことが多くなってくるので、今のうちから覚えさせておこうと、特訓している最中です!!
私の友達は既に結婚していて、残り物の処理なども上手くやっているので、そんな方法なども紹介していきたいと思います。

この人が書いた記事

  • 簡単なのに女性に作ったら喜ばれる料理レシピ8選

  • 一人暮らしの男性にオススメ!!簡単冷凍作り置くレシピ【厳選7品】

  • 体調不良の男性

    【一人暮らしの男性必見】野菜不足は危険!?

  • 悩めるサラリーマン

    【ランチの悩みを解決】ボリューム満点弁当!おにぎらずレシピ

関連記事

  • イケメン宅にも出没!?一人暮らし男の家向けゴキブリ駆除・予防法特集。