1. TOP
  2. 【2018年最新】動画視聴に最適なWi-Fi。スマホ代節約にも!

【2018年最新】動画視聴に最適なWi-Fi。スマホ代節約にも!

2018/09/27 ビジネスツール 遊び
この記事は約 11 分で読めます。

動画を見ていたらスマホの通信制限にひっかかってしまったという経験はありませんか?
スマホを使っていて、これほどやっかいなものはないですよね~。

ここでは、スマホのデータ通信量を気にしないで思う存分動画を楽しみたいという方のために、おすすめのWi-Fi情報を分かりやすくお伝えします。

動画視聴に必要な通信量や速度、費用、さらに、手軽に動画を楽しみたい方向けのスマホ通信量節約ワザも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

Wi-Fiで動画を見ると、どんないいことがあるの?

Wi-Fiとは、スマホやパソコン、タブレット、ゲーム機、テレビなどさまざまな機器をワイヤレスでインターネットに接続する規格(技術)のことです。
映画やYouTube、ドラマの見逃し配信などをスマホで見るときは、Wi-Fi接続がおすすめです。

動画をスムーズに再生できる

Wi-Fiは、4G(LTE)や3Gといったスマホ回線よりも通信速度が速いので、スムーズに動画を再生することができます。

スマホの通信制限を気にしないでいい

スマホにはデータ通信量に上限があり、この上限を超えると動画だけでなくサイト閲覧すらもストレスを感じるまでに速度が落ちます。
こうなると、追加料金を払って制限を解除するか、翌月までガマンしなければなりません。
しかし、Wi-Fi接続すればスマホのデータ通信量を消費しないので、思いっきり動画を楽しむことができます。

スマホ料金を節約できる

スマホ回線のみで動画を見ようとすると、データ量の大きいプランを契約することになるので、おのずと月額料金が高くなります。
例えばドコモでは、ウルトラデータLパック(20GB)の月額定額料は6,000円、ウルトラデータLLパック(30GB)は8,000円となっています。(上限を超えたら1,000円/1GBで追加可能)

Wi-Fiを活用すればスマホのデータ通信量を減らせるので、安いプランへの変更も可能です。
ドコモのベーシックパックだと1GBまでなら月額2,900円ですから、かなりの節約になりますね。

 

家でも外でもつながるポケットWi-Fi

Wi-Fiにもいろいろな種類がありますが、どこへでも持ち運べて便利なのがポケットWi-Fiです。モバイルWi-Fiルータなどと呼ばれることもあります。
※本来、ポケットWi-FiはワイモバイルのモバイルWi-Fiルータのことなのですが、一般的な呼び名として広まっているので、ここでは他のモバイルWi-Fiルータを含めてポケットWi-Fiと呼ぶことにします。

ポケットWi-Fiは、スマホよりも一回りから二回りほど小さい箱状の機器で、工事不要で手元に届いたらすぐにスマホやパソコンなどと接続できます。
また、1台のポケットWi-Fiで複数の端末を同時接続することも可能です。

ポケットWi-Fi ⇔ スマホの設定
ポケットWi-Fiの電源を入れます。続いて、スマホ画面でWi-Fi設定を開いてポケットWi-Fiを選択し、パスワードを入力すればOK。次回からは自動で接続されます。一般的なパソコン、タブレットなども同じく簡単に設定できます。

 

ポケットWi-Fi選びの2つのポイント

動画視聴メインでポケットWi-Fiを選ぶ際は、何よりも大容量データ通信に適しているかがポイントになります。

動画配信サービスNetflix、U-NEXT、dTVのホームページで公表されている通信量の目安は以下の通りです。

Netflix U-NEXT dTV
標準画質:約1GB
HD画質:約3GB
高画質:約2GB
低画質:約230MB
最低画質:約85MB
ふつう:約150MB
きれい:約240MB
すごくきれい:約760MB
HD:約1.5GB

それなりにいい画質で視聴しようとすると、1日1時間の視聴でもひと月30GB以上必要になります。
データ量を気にせず動画を楽しむためには『データ量が無制限で使える』ポケットWi-Fiがおすすめです。

そしてもうひとつのポイントは『通信制限が緩い』ことです。

実は、1ヵ月のデータ量が無制限のプランでも、混雑回避・通信品質確保のために「3日間で10GB」「3日間で3GB」といった上限が設けられていて、上限を超えると通信速度が遅くなってしまいます。

上限や規制後の速度、規制される時間は各社異なるので、できるだけ制限が緩いポケットWi-Fiを選ぶようにしましょう。

 

動画視聴におすすめなポケットWi-Fi

現在、さまざまなポケットWi-Fiサービスが提供されていてますが、いろいろありすぎてよく分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで、主なポケットWi-Fiを一覧にまとめてみました。

  UQ WiMAX Y!mobile au docomo SoftBank
おすすめ度
無制限プラン ギガ放題 Pocket WiFiプラン2(さんねん)

アドバンスオプション
WiMAX 2+ フラット for DATA EX なし なし
実質月額※ 3,515円 4,757円 4,865円 10,152円 4,126円
通信制限 上限 3日間
10GB以上
3日間
10GB以上
3日間
10GB以上
ひと月
30GB
ひと月
7GB
期間 翌日18時~翌2時 翌日18時~翌1時 翌日18時~翌2時 超過時~月末 超過時~月末
速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps 128kbps 128kbps
契約期間 2年
もしくは
3年
3年 2年 2年 2年

※実質月額は、端末代、事務手数料、キャッシュバック込の金額です。算出の仕方について詳しく知りたい方は文末をご覧ください。

無制限プランがある UQ WiMAX、Y!mobile、au の中でも、キャッシュバックキャンペーンが利用できるUQ WiMAXが一番お得です。

また、Y!mobileについては、オプションを付けてアドバンスモード接続することで無制限に利用できるようになるのですが、アドバンスモードが使えるエリアが限られるので注意が必要です。

 

ポケットWi-Fi契約前に知っておきたいこと

ポケットWi-Fiの申し込みを考えている方は、先ほどご紹介した2つのポイント以外に、次のことにも注意してください。

最大通信速度はあまり気にしなくていい

「788Mbpsの高速通信」「超速440Mbps」などという広告を見ると、なんとなく速い方がいい気がしますよね。
しかし、これらはシステム上の最高速度ですので実際とは大きく異なります。
また、スマホでの動画再生には5Mbps程度あれば十分ですので、最大速度を気にし過ぎる必要はありません。

動画配信サービスが推奨している通信速度

Netflix Hulu U-NEXT amazonプライムビデオ Rakuten TV
5Mbps
(HD画質)
3Mbps
(スマホ)
3Mbps
(高画質・スマホ)
3Mbps
(Androidデバイス)
2Mbps
(スマホ)

エリア外・バッテリー切時はつながらない

ポケットWi-Fiには、つながりにくいエリア、つながらないエリアがあります。
ほとんどがスマホと同等エリアに対応していますが、自分の行動範囲がエリア内かどうか申し込み前に確認しておくと安心です。

また、ポケットWi-Fiのバッテリーが切れると接続できなくなってしまいます。
最新機種でも6~9時間ほどの連続通信で切れてしまうため、外出先で長時間利用する場合はこまめにON/OFFしたり、モバイルバッテリーを持ち歩くなどの対策が必要です。

サービスエリア確認ページ

WiMAX:https://www.uqwimax.jp/area/wimax/
Y!mobile:https://www.ymobile.jp/area/select.html
au:https://www.au.com/mobile/area/
docomo:https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/
Softbank:https://www.softbank.jp/mobile/network/area/

契約期間内に解約すると違約金が発生する

スマホと同じようにポケットWi-Fiにも契約期間のしばりがあり、2年間もしくは3年間の契約期間内に解約する場合は違約金(解除料)を支払うことになります。
たいていは1万円程ですが、プランによっては数万円の違約金がかかることもありますので、事前によく確認しておきましょう。

 

ポケットWi-Fiまではちょっと‥でも動画を楽しみたい!

ここまで、ポケットWi-Fiを使って思いっきり動画を楽しむ方法についてお話ししてきましたが、やっぱり「ポケットWi-Fiを契約してまでは‥」「もう少し手軽に動画を見たい」という方もいると思います。

そんなライトユーザーの方には次のような方法はいかがでしょうか。
少しの手間や制限がありますが、スマホの通信量を気にしなくていいので、ぜひ試してみてくださいね。

自宅ネット回線にスマホを接続しよう

自宅に光回線などをひいている場合は、自宅の回線にスマホをWi-Fi接続しましょう。
すでにパソコンやゲーム機を無線で使っているなら簡単な設定だけでつなげることができます。
自宅のネット回線を活用すれば、どんなにたくさん動画を見てもスマホの通信量を消費することがありません。

自宅ネット回線 ⇔ スマホの設定
スマホ画面でWi-Fi設定を開いて、自宅の無線ルータを選択したら、パスワードを入力するだけ。次回からは自動で接続されます。

 

外出先ではWi-Fiスポットを利用しよう

外出先でもWi-Fiで動画を見たいときは、Wi-Fiスポットが活用できます。
docomo、au、SoftbankのWi-Fiスポットは、契約者であれば基本的に無料で利用できます。
また、コンビニ、カフェ、自治体、公共施設などでも、無料のWi-Fiスポットが提供されていて、利用規約に同意することで接続できます。(メールアドレスの登録が必要な場合もあり)

動画を自宅でダウンロードしておこう

動画をスマホに保存しておいて後でオフライン再生できる機能をダウンロード機能といいますが、多くの動画配信サービスでこのダウンロード機能が使えるようになっています。
あらかじめ自宅のWi-Fi環境でダウンロードしておけば、外出先でもスマホ通信量を消費することなく視聴することが可能です。

 

まとめ

今回は、スマホのデータ通信量を抑えつつ、心置きなく動画を視聴しよう!ということでお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に内容をまとめておきます。

Wi-Fiで動画を見るメリット
・スマホ回線より通信速度が速いからスムーズ再生
・スマホデータ通信量の消費ゼロ
・スマホのプランを安くして月額料金を節約できる
おすすめのポケットWi-Fi
・ひと月のデータ量が無制限 かつ 通信速度制限が緩い ことが条件
⇒UQ WiMAXのギガ放題がおすすめ(キャッシュバックを利用)
手軽に楽しみたいライトユーザー向けのスマホ通信量節約ワザ
・自宅のネット回線とWi-Fi接続
・Wi-Fiスポットを利用
・ダウンロード機能を使ってオフライン再生

 

いつでも・どこでも好みの動画を楽しめるようになった今だからこそ、ぜひ賢い選択をして、快適で楽しい動画ライフを送りましょう!

 

参考:実質月額での比較


≪WiMAX(GMOとくとくBB)≫

端末(Speed Wi-Fi NEXT W05) 0円
事務手数料 3,240円
月額(ギガ放題) 4,604円(1~2ヶ月目は3,897円)
キャッシュバック(LTEオプション無料プラン(3年)) △41,000円
契約期間3年でのトータル 126,570円
実質月額 3,515円


≪Y!mobile≫

端末(Pocket WiFi 603HW) 41,400円
事務手数料 3,240円
月額(Pocket WiFiプラン2(さんねん)) 3,991円
アドバンスオプション 738円(最大3ヶ月無料)
月額割引 △1,150円
契約期間3年でのトータル 171,270円
実質月額 4,757円


≪au≫

端末(Speed Wi-Fi NEXT W05) 0円※1
事務手数料 3,240円
月額(WiMAX 2+ フラット for DATA EX) 4,730円※2
契約期間2年でのトータル 116,760円
実質月額 4,865円


≪docomo≫

端末(Wi-Fi STATION N-01J) 26,568円
事務手数料 3,240円
月額 データプラン(ルーター)
mopera U シンプルプラン
ウルトラデータLLパック 30GB
1,296円
216円
8,640円
月額割引 △1,107円
契約期間2年でのトータル 243,648円
実質月額 10,152円


≪Softbank≫

端末(Pocket WiFi 601HW) 42,480円
事務手数料 3,240円
月額(4G/LTEデータし放題フラット) 3,991円※3
月額割引 △1,180円
契約期間2年でのトータル 99,024円
実質月額 4,126円

 

※1 端末無料キャンペーン適用時 ※2 最大25ヶ月間、以降は5,270円 ※3Pocket WiFi 特別キャンペーン

 

\ SNSでシェアしよう! /

ぐっじょぶ!|失敗しない副業・起業の道しるべの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ぐっじょぶ!|失敗しない副業・起業の道しるべの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ミワ

ミワ

ミワです。去年職場の先輩と結婚し、子供の出産を機に退職しました。今は専業主婦をやる傍ら、時間を見てブログをやっています。主人からよく職場の悩み事を相談され、その時のアドバイスが的をついているらしく、今では元同僚や後輩などからも相談を受けます。その体験を活かしたり、得意のエクセル技などをここでは紹介していきたいと思います。少しでもお役に立てれば嬉しいです!

この人が書いた記事

  • 【2018年最新】動画視聴に最適なWi-Fi。スマホ代節約にも!

  • 父よ!これこそが妻が喜ぶ大掃除だ!! ※掃除術の解説ではありません

  • たった5分!!オフィスでできる疲労回復術。疲れが取れないあなたへ。

  • 間違えやすい【ビジネス敬語】ランキング! – あなたは正しく使えてますか?

関連記事

  • 1日も無駄にしたくない!ひとと差がつく大人の夏休み満喫プラン6選。

  • 素人同士だからわかり易い!WPの表のつくり方基礎講座。

  • その「無料テンプレート」本当に大丈夫?正しいテンプレートを選ぶには。

  • 催促メールはこう書けばOK!【保存版】実務で役立つテンプレート付き

  • フリーWi-Fiスポット【26選】カフェ、ファミレス、電車などなどなど。

  • 気まずい沈黙とサヨナラ!雑談力をグンと上げる11のコツ